1児の父となった「よしぞう」。 30歳という節目を向かえ、将来に不安を覚える日々。 そんな日々を打開すべく1万円から投資を始めます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回はお金の管理をきちんと行うために口座を開くというところまででした。
今回はなぜ新生銀行にしたのかを書きたいと思います。

よしぞうは京浜急行沿線に住んでいます。
京浜急行の駅やホームには新生銀行のATMがあります。
よく利用する羽田空港にもATMがあります。
わざわざ前もって銀行やコンビニのATMに行かなくても、道すがらに
ATMがあるのです。
新生銀行のATMは他行にも優しく(笑)、平日はおろか、休日でも時間内であれば
他行の出金も手数料0円なんです!

さらに
新生銀行で口座をもっていれば、
祝祭日はもちろん、朝から夜まで自由に、しかも手数料0円で入手金ができるのです。
また、もう一つの大きな要素としてセブンイレブンや郵便局、都市銀などで出金しても手数料0円なんです(引出時は105円取られますが、
毎月キャッシュバックとして手数料が口座に入金されます)。

もうなにも考えずに新生銀行に口座を作りました(笑)
ネットで口座情報を確認できる事も大きな要因でした。

いざ入金し、口座情報を見ると・・・
普通預金以外に『外貨預金』や『外貨定期預金』、『投資信託』など
色々な項目がありました。
それまで外貨や投資信託など言葉は知っていても身近に感じなかったのですが
急に気になり始めたのです。。。。(続く)


ちなみに・・・
日経マネー1月号に載っていた
「日本一使えるネット銀行はどこだ?」でも
最強の組合せとしてメインは新生銀行
なっています。

組合せとしては
新生銀行
  +
【ジャパネット銀行】
ジャパンネット銀行のネット口座はとっても便利!
取引明細は「取引時刻」まで確認できます!





【イーバンク】
定期預金はイーバンク銀へ
ポイント換金や、アンケートの謝礼受取りで稼ごう!


の組合せがありました。
よしぞうはもちろん両方とも口座を開いています。


ブログランキングへ登録しました
ぽちっと押しちゃって下さい
カワイイ☆ブログランキング
さらについでと言っちゃあ申し訳ないんですが
こちらもぽちっと押していただけるとうれしいです。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshizoh.blog35.fc2.com/tb.php/8-6bf92087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。